今と口コミの内容が合致しない場合も往々にしてあります

WiMAXサービスを運営しているのプロバイダの中では、完全オリジナルのキャンペーン特典が用意されているところもあります。

 

例えば、DTI WiMAX 2+と言うプロバイダだと、DTI Club OffってDTI会員限定のオリジナル割引特典が付いて来ます。
DTI Club Offとは、日本全国にある宿泊施設やレジャー施設、加えて、スポーツクラブやインテリアショップ、飲食店や宅配ピザなどなど、色々なサービスを特別優待価格で使用する事が可能です。展覧会やミュージカルのチケット、美術館やカラオケなど、書ききれない程対応するサービスは幅広いですから、色んな方に価値を感じて貰う事が出来ます。気になるWiMAXの評判なのですが、多種多様の意見があります。一つの例として、電波がプツプツ途切れるだとか、そんな批判的な意見もあります。なのですが、WiMAXの受信状況は日々向上しています。 Continue reading

Speed USB STICK U01はバッテリーを装備していませんから

So-net モバイル WiMAX 2+でWiMAXサービスの申し込みを行なう利点ですが、セキュリティサービスが1年間無料になると言う点がメリットの一つとして挙げられます。
何故なら、So-netのインターネットサービスはWiMAXのみに限らず、セキュリティサービスが付いて来ると言う点が人気なのです。 Continue reading

WiMAX導入の際の足かせとなります

WiMAX端末は通常の値段が20000円しますし、クレードルのセット販売で22750円もします。

 

結構な値段となりますので、WiMAX導入の際の足かせとなります。ってことで、各プロバイダではWiMAX端末の無料プレゼントを行っています。

プロバイダによってはクレードルとセットで無料の所もありますから、そう言うプロバイダを選べば良いです。 Continue reading

UQ WiMAXサービスにも速度制限はありますけれど

WiMAXサービスに申し込むと、その利便性の良さに驚かされます。
私が契約後に感じたのが、通信制限がそんなに厳し過ぎないと言うところです。私はワイモバイルからUQ WiMAXへの乗り換え組なんですが、帯域制限のせいでイライラする事が無くなりました。

UQ WiMAXサービスにも速度制限はありますけれど、ギガ放題プランであれば気になるレベルでは無くなるのです。電気屋にて、光回線の利用を始めないかと店員に声掛けをされました。

Continue reading

公衆無線LANを使用出来るようになるサービスです

UQ WiMAXを入手すると、WiMAX機器しか使わないので、部屋がすっきりします。
固定回線だと電話線とモデムと無線ルーターが必要で、間をLANケーブルで繋ぐ必要性があります。

モデムには毎月レンタル料金が掛かり、毎月の料金に追加課金されます。手段としては、モデムに無線カードを差し込む事も出来ますけど、無線カードを使用する場合はレンタル料金を請求されてしまいます。WiMAXと契約を申し込む際、色々なキャンペーン特典を獲得出来ます。

中でも嬉しいのが、公衆無線LANを使用出来るようになるサービスです。UQ WiMAXならばUQ Wi-Fiプレミアム、そして、@nifty WiMAXなら@nifty WiMAX Wi-Fi プレミアムサービスと言う感じのものです。

Continue reading

速度制限を気にせず利用する事が出来るぷららモバイルLTEが存在します

WiMAXの月額料金ですが、実は、契約先により金額が違います。例えば、Broad WiMAXの場合、最初に高額な初期費用が掛かる代わりに、契約期間中は月額料金が割引きされます。
はたまた、GMOとくとくBB WiMAX 2+やRacoupon WiMAXは月額料金が凄く安いですけど、申し込み25ヵ月目からの月額料金は高額になります。こう言った様に、それぞれの申し込み先によって月額料金に特徴がありますので、それを理解した上で契約先を決めましょう。モバイルインターネットサービスは、WiMAXの他にも様々なサービスが存在します。 Continue reading

au 4G LTE通信はauの通信回線で

WiMAXを使用する際に、注意する速度制限が二つあります。ひとつめは、月間データ量による速度制限、一般的に言う7G制限と呼ばれているものです。ふたつ目が、混雑回避の為の速度制限って呼ばれるものが存在します。
ギガ放題プランで契約する事で、ハイスピードモードを設定時の月間データ量による速度制限は免除されます。

でも、混雑回避の為の速度制限に対しては適用されます。

Continue reading

WiMAXを使い続けている私から言わせて貰えば

近ごろ、WiMAXサービスの契約先の中に、独自の保証制度を用意するプロバイダが出て来ています。例を出せば、Broad WiMAXはご満足保証と言う保証の制度を導入しています。または、GMOとくとくBB WiMAX 2+では20日間の保証制度を採用してます。どの保証制度にしても、違約金を支払わずにWiMAXの解約手続きを行なう事が可能な制度になります。電機屋にて、光回線の利用を始めないかと店員に声掛けをされました。
WiMAXユーザーの私ですから、勿論ですが、光回線に対して必要性を感じていません。ですから、必要ない意思を店員に対して伝えると、想像してなかった返事が返って来ました。

Continue reading

WiMAX機器は普通の価格が20000円しますし

WiMAXの通信端末は、性能アップしたものがラインナップされ続けています。

 

とりわけ、通信速度の改良が目立ち、今の時点で、220Mbpsと言う脅威の通信速度を叩き出しています。ですが、最近になって通信の速さより、どれだけ通信を行ったかを気にした機能が搭載される傾向にあるようです。 Continue reading