気付かれないように夜中のうちに準備しました

 今日は、父が父の姉と電話をしておりました。その会話の内容の中で弟が父に紹介したい彼女がいると言っていたことを話していました。

その時に弟が見せたのが、ケイタイ電話の小さな画面のものでした。その時の印象が強かったらしく、父の姉に対して、「ケイタイ電話の小さな画面でしか見てない」と愚痴をこぼしていました。
 しかしながら実際には、私がA4サイズに引き伸ばしてプリントアウトしたものを父に見せていました。そのことを父は、忘れてしまったようでした。
 そこで私は、父が、そう言わないように、父の食卓の真正面にスタンドに立てた弟と弟の彼女のツーショット写真を置くことにしました。
 これで、もうそういった愚痴を言わないように出来たと思います。しかしながら、父のことですからまた、「こんな写真見たこと無い初めて見た。」などと、言うのかもしれません。
 ただ、それでも見た、今も見た。ずっと見たとなるので、忘れることからは抜け出せるのではないかと期待しています。iPhone7に関するサイト