出会いから結婚、子育てまでをサポート

わが国では出生率の回復を図るため、男女の出会いをサポートするサービスや
結婚時の各種サポート、保育サービスを拡充してきた。

これは男女のプライベートや仕事、子育てを支援することで出生率の回復を
目指したものである。

しかし、残念ながら、未だ出生率の低下を食い止めることはできておらず、
一段と踏み込んだ少子化対策が求められている。

そこで、世界でも有名な子育て支援を推進するカナダの取り組みを見てみたい。
カナダのオンタリオ州は、子どもや家族に各種プログラムを提供すると同時に、
地区内のサービスや資源をコーディネイトし、子どもと家族に必要なサービスを
つなげる場としての地区のハブづくりをしている。

特に子どもと家族が物理的距離だけでなく精神的距離も縮めることが出来る
ようなプログラムが満載している。

このように子育て支援をするには、家族と子どもの安全性や経済性をサポート
するだけでなく、精神的なサポートも重要である。

あとは、そもそも、結婚するカップルを増やさないといけないのかもしれない。
それには、草食系と言われる現代の若者がもっと、積極的にならないといけ
ないと思われる。参考サイト:笑顔でアイコンタクトする