マンションでの騒音

ちょっと具合悪くなって横にならせてもらうことがあります。
すると、我が家の子どもたちの足音のうるさいこと、うるさいこと。

苦情を言う側の気持ちが良く分かる瞬間です。
元気なら全く気にならない音も、寝ている人にはかなりのレベルで気になる騒音となるのです。
マンションでは色んな人が色んな生活をしています。
夜勤で昼間に寝てる人も、病気で寝込んでいる人もいるかもしれません。
そんな人たちには我が家の元気な子どもの足音もたまらないでしょう。
それを痛感してしまいました。
ありがたいことに、これまでは苦情を言われたことはありません。
でも、言われてないけど気をつけていかないと、ドタバタしてる足音を微笑ましく思う人は少ないという意識でいないとならないと思うんです。
あまり過度に音を立てないよう生活するのは出来ないけれど、他の人の気持ちを考えて共用部で騒がないようにする、廊下を走り回るのはしない、などから子どもに伝えていこうと思いました。
自分の立場にならないと中々そのうるささに気づかないことも多いですね。
スマホのマナーとかも言われていますが、走り回るよりはましかな。
私はおとくケータイ 評判とか参考にしてスマホを買い換えたばかりですが、
いつかうちの子にもスマホを買い与える日が来るのだろうと思います。