プロバイダで違うので一概には言えませんが

WiMAXの特長としては、無線通信を行なう事が出来ると言う点が一番大きいです。無線を利用しますので、固定回線のように契約くした住所に縛られる事がありません。
それに合わせて、WiMAX端末はポケットサイズですので、どこでも持ち運びが出来ます。そんな点を考慮すると、タブレットとの相性が最高です。そう言う部分から、WiMAXとタブレットとのセット売りを行っているプロバイダも存在します。

WiMAXは幾つかある料金プランの選択が必要です。
プロバイダで違うので一概には言えませんが、大まかには2種類の料金プランがあります。

それは、通常プランと言う料金プランとギガ放題プランと言う料金プランです。ギガ放題プランは月額料金が高額な料金プランですが、余裕を持ってインターネットを行なう事が出来る料金プランです。反対に、安さがメリットの通常プランがありますが、速度制限が厳しくなってしまうと言う点に注意が必要です。
どんだけ通信量が必要なのかを検討しながら、後悔のない料金プラン選びを行いましょう。WiMAXの通信を行なう為に、専用のWiMAX端末が必要です。(WiMAX 2+のまとめ記事~これさえ読めば、失敗しません!より)
次々と登場するWiMAX端末の種類は多く、WiMAXはどんどん利便性が増しています。

 

具体的に言えば、元々はWiMAX回線しか無かったのですが、2種類の通信回線であるWiMAX 2+回線やau 4G LTE回線も追加されました。その他にも、通信速度も年々速くなって来ています。
キャリアアグリゲーションや4×4MIMOが導入された際も、通信速度が倍に速まりました。
モバイルのインターネットサービスには、WiMAX以外にも様々なサービスが存在します。
一つの例として、速度制限のないぷららモバイルLTEと言うサービスが存在します。

速度制限の無いぷららモバイルLTEなのですが、最大通信速度が3Mbpsほどしか出ないのです。この通信速度ですが、速度制限の掛かったWiMAXよりも低速です。そう言う理由から、速度制限が無いと言うウリ文句ではありますが、WiMAXと比較すれば、速度制限状態でずっとインターネットを利用するようなものです。

電機屋で、光回線を勧められました。

ただ、私はWiMAXユーザーですし、無論、そんなものは不要です。
そんなわけで、店員に対して断りを入れると、呆れるような返事が返って来ました。
WiMAXだったら、天気によって受信具合がコロコロ変わるでしょう?ただ、私の今までのWiMAX経験からすれば、天気が荒れる事でWiMAXが受信出来なくなるなんて経験はありません。

台風直撃の最中であっても、WiMAXへの悪影響は経験した事がありません。