夏には基礎代謝量がどうなるのか?

どうしても痩せられないといった人の場合には、より効率的にダイエットを行うことが出来るように代謝を良くすると言った事が大切になります。

基本的に代謝量が下がると言われているのは夏であると言われています。夏は、暑い季節なので、どうしても冷たい物を飲んだり食べたりします。この為、カラダの芯から冷えてしまう可能性がでてきます。

さらに、最近ではクーラーが効いた冷房の効果によって夏でも寒い部屋の中で生活していくことによって体が冷えるので、基礎代謝が下がってしまう傾向が出てきます。

このように暑い中でも涼しく快適に生活しようと思っている場合には、どうしても体を冷やす事によって基礎代謝が落ちるので太りやすくなる可能性があります。

この為、基礎代謝をアップさせるためには、筋トレなどを行って筋肉量を増やすと言った事も大切ですが、同時に筋肉がつきやすいようにタンパク質も食事でキチンと取っておくというのが大切になります。