新車を購入する時の値引きを行う時のポイント

新車を購入する時には、ディーラーに行って、良さそうな自動車の車種をいくつか選んで、そのご、値引き交渉を行うようになります。値引き交渉をどのようにするのかによって、値引き額も大きくちがってきます。失敗すると大きく存する可能性があるので注意する必要があります。

自動車を購入する場合には、値引きしてもらいやすい時期があります。具体的に値引き交渉がしやすい時期と言うのは、決算時期の3月と9月が狙い目です。決算時期には、会社からもできるだけ売り上げを上げるように言われるので、営業マンとしても少しでも値引きしてでも売りたい状態になっています。

これに比べて7月や12月といったシーズンには、ボーナス時期と言うことで、お金が沢山入った人が自動車を買いに来るので、多くの販売店でも値引きを行って、少しでも多くの自動車を売ろうとして値引きをしてもらいやすくなるといったようなシーズンにもなるかのうせいがあります。

このように自動車を新車で購入する場合には、割引してもらえる可能性がある時期を選んで買いに行くというのもいい方法です。

車 下取り