間引き脱毛ができる脱毛法

あなたは間引き脱毛ができる脱毛法が何か知っていますか?
それは医療レーザー脱毛や電気脱毛(ニードル脱毛)です。

医療レーザー脱毛や電気脱毛(ニードル脱毛)なら、毛一本一本に施術を行うので、毛を間引くことができます。
ここで、電気脱毛(ニードル脱毛)とは、毛穴ひとつひとつに針を突っ込み、毛根に電流や高周波を流すことで毛根やその周辺組織にダメージを与えて脱毛する方法です。

また、医療レーザー脱毛とは、毛根にレーザーを照射することにより毛根やその周辺組織にダメージを与えて脱毛する方法です。
医療レーザー脱毛は照射範囲が狭いので、毛一本一本に照射することができます。

しかし、医療レーザー脱毛と似ている脱毛サロンの光脱毛(フラッシュ脱毛)は、照射範囲が広いために毛を間引くことは難しいのが現状です。

ちなみに光脱毛(フラッシュ脱毛)と医療レーザー脱毛の違いは出力の大きさとその照射範囲だといわれています。
ひかりの照射原理としてはほぼ一緒なのも特徴です。

脱毛ラボ 津田沼 店舗