顔の表情筋を鍛えてハリを保つ

年を重ねるごとに、顔にはしわやしみができてきます。それだけでなく、顔の筋肉が全体的に垂れてくるので、老け顔になってしまいますね。しわやしみには気をつけていても、どうしてもハリは失われてきます。

体の部位で言うと、二の腕が垂れてきたり、お腹が三段腹になる等の症状が、加齢とともに現れてきます。これは、全て同じ原因によるところの現象です。筋肉が減り、皮下脂肪が増えるために、ぶよぶよと垂れてくることになるのです。私は、顔の表情筋を動かす体操を、毎日の日課にすることで、ハリの老化を防いでいます。口を縦、横にいっぱいに広げ、口周りから頬の辺りの筋肉を動かします。顎を突き出すようにして、首から顎のラインを鍛えます。目を見開いて、黒眼をぐるぐる動かすことで目の周りの筋肉を鍛えます。最後に、頭のマッサージをして、顔全体を持ち上げるようにします。これを、毎日続けていくと、いつの間にか顔の表情が明るくなり、全体的に若々しく見えるようになります。また、お風呂に入った時に、表情筋を動かして歌を歌うようにしています。これは、リラックス効果もかなり期待できますよ。ぜひ試してみてください。
リプロスキンを楽天よりお得に買えるのはどこ?