芝刈りは月にどれくらいやるのか

芝刈りは月にどれくらいやるのでしょうか。
それともそれほど芝刈りをやらないでもいいのでしょうか。

芝刈りは定期的に行ったほうがよいです。
芝を放置しておくと伸びっぱなしになってしまいます。
芝が伸びっぱなしになってしまうと、芝の根本に太陽の光が当たりにくくなりますので、芝に良くありません。

芝刈りは定期的に行ったほうがいいのですが、芝が伸びる期間は定期的に刈って下さい。
芝の伸びる期間は、春から秋にかけての温かいまたは暑い季節です。
一方で、芝が伸びない期間は秋から春にかけての寒い季節です。
芝によっては晩秋くらいまで伸びる品種もあります。

芝刈りは芝が伸びる期間は月に1~3回ほど刈ります。
春、夏、秋のおよそ半年ちょっとの期間は芝刈りを定期的におこなって下さい。

芝が伸びっぱなしになってしまってから芝刈りをする際に注意をすることがあります。
芝は上部を刈ります。
伸びっぱなしになっているからといって長く刈ってはいけません。
芝の根元を刈ると芝が伸びなくなったり最悪の場合枯れてしまうこともあります。

伸びすぎていたら、上部を刈って、さらに上部を刈ってというように二度三度と刈ります。
そして、芝を適切な長さに刈ります。

芝刈りをしないで芝を放置しておくと伸びっぱなしになり、見た目が悪くなります。
また、芝生を歩きにくくなってりします。
デメリットばかりになってしまいます。

芝生は春から秋にかけて、定期的に芝刈りをしてきちんとメンテナンスをしてあげたいものですね。

庭木の伐採の相場を調べる