自分が通っていたときの体験談

自分は島根県在住なのですが通っていた島根県立松江工業高等学校の話をしたいなと思います。

通うまでのイメージとしたら失礼な話レベルが低いただ高校の卒業資格を得るための高校だという認識しかありませんでしただけど実際通っていて思ったのは全然そんなことはありませんでした。確かに普通の高校と違って働きながら通っている人も自分の普通科のクラスに何人もいましたし毎日きちんと着ていない人もいましたけど期末テストみたいなのもしっかりとありました。そして一番全日制の高校と違うなと感じたのは先生達が皆優しい感じがするところでしたねあまりに全員優しいのでなぜですかと聞くとそれはこの高校が普通の高校と違って全員が同じ年代の年でもないしましてや働いていて通っているなどいろいろな事情がある人が通っていて勉強や学校に毎日通えない人達もいるからそこを本人さんたちに任せているからという答えが返ってきてああなるほど確かにそういう面が定時制にはあるのかと思いましたね。自分も通っていて30歳ぐらいの人の社会人話とかいろいろ聞かせてもらって為になりましたし行く前のイメージと違ってこの高校に入って良かったなと感じましたね。
通信制高校の倍率は低い?落ちる人はいるのか?