懐かしいスケートの試合

最近フィギュアスケートの試合をテレビで観ているのですが、今の選手はジャンプやスピンやステップの技術が本当に進歩していますよね。

私が小さかった90年代のとき、母がフィギュアスケートが好きで試合をよく録画していました。

それを私も一緒に何度も観ることがあったのですが、小さいながらも印象に残っているシーンなどがありますね。

私が生まれる前にあった92年のオリンピックでは伊藤みどりさんがトリプルアクセルをプログラムの最後の方で成功させたというドラマチックなシーンがありましたが、あれは定期的に何度も親に見せられたシーンでした。

今でもときどきテレビで放映されることがある有名なシーンですよね。

今でもトリプルアクセルに挑戦する女子の選手は数人いますが、昔のように特別点数的に有利になるというわけではないみたいですね。

失敗したときのダメージの方が大きいみたいです。

なのでなかなか挑戦する人がいないのですね。

今年のフィギュアの試合もどうなるか楽しみです。

シシュテック 価格