シミを隠す化粧下地

シミを隠すにはどうしてもメイクをすることになります。でも、メイクもあまりやりすぎると肌に悪影響を及ぼすといわれています。だから、考えなくてはいけないのはメイクをする前、つまり化粧下地ということになります。化粧下地は肌とメイクの間を保護してくれるような役割をしてくれるものです。化粧下地をつけることでファンデーションやコンシーラーなどの本来お肌には余りよくないと思われるものからバリアしてくれるのです。化粧下地だけでシミをカバーするのは難しいでしょう。でも、だからと言ってバリバリにメイクをお肌の上に直接していくと言うのも考えものです。結果としてよりシミを多く発生させることになりかねないという最悪の結末を誘発することもあるのです。また、気をつけておきたいことがもうひとつあります。化粧下地をつけることはとても大切なことなのですが、化粧下地をつける前には必ずきっちりと洗顔を行うことです。洗顔することでお肌の汚れをしっかりと落としておくと言うことがとても重要なのです。これを怠ってメイクをしてしまうと汚れが空気やメイクと触れて酸化して最もお肌に置く影響を及ぼすからなのです。