大きく分けた、シワ対策。

しわというものは老化現象の代表的なものですね。
年を重ねるにつれ発生するものとしてあきらめるのか、それとも何か対策するのか。
対策法などをご紹介します。
大きく分けるとシワは2種類あります。

表皮の機能低下によりできるものが、小ジワ。

真皮の機能低下によりできるものが、深いシワ。
簡単に言うとこの2つにわけられます。

小ジワ最大の原因は、肌の水分不足によるものです。
水分は年を重ねるにつれ、年々不足していきます。
こういったしわは、角質層の水分量を正常に保つ事で、大抵は対処できます。

深いシワの原因は、
コラーゲンやエラスチンの減少によるものです。
実際、できてしまったら修復は困難に近いと思います。
コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸という成分が入っている化粧品は塗っても、しわへの解消には繋がりません。
このシワの対策の基本は、紫外線対策です。
UV対策商品、日傘、帽子などは紫外線帽子につながります。
日焼け止めを塗るだけでも全然違います。
そとに出るときに、1枚上着を羽織るだけでも紫外線対策に繋がります。
日焼け止めも、数時間に一回など定期的に塗れば効果がみられます。
一度塗っただけで安心してはいけませんね。
首元もスカーフなどまくだけでも、シミシワ対策に繋がります。
是非もう一度UV対策を見直してみて下さい。

ポケットwi-fi 無制限