サラシアで食後の血糖値の上昇を緩やかに

糖の吸収を穏やかにする成分としてサラシアという天然植物が注目を集めています

インドやスリランカ、インドネシアなどの亜熱帯地域に広く生息する植物で天然成分のサラシノールは食後高血糖を予防する働きがあることが分かってきました。

そこに目を付けた日本メーカーが直接現地に行ってサラシア植物の原料を買い付け日本に輸入して国産のサプリメントとして製造を行っています。

たとえばタカマ通販のハイサラシアや小林製薬のサラシア100、富士フイルムのメタバリアスリムなど様々なメーカーから天然植物サラシアを原料にしたサプリメントやインスタントティーが発売されています。

サプリやティーバッグタイプなら食事制限をすることなく日常生活に手軽に取り入れることができるのでぽっこりお腹や血糖値、中性脂肪の数値に悩む中高年層にとても人気が出ています。

サラシアの有効成分サラシノールは食事で摂取した炭水化物が小腸でブドウ糖に分解されるのを遅らせる作用があります。

具体的にはご飯やパンなどの炭水化物は唾液の消化酵素アミラーゼによってでんぷんなどの多糖類が麦芽糖などの2糖類への分解が小腸で消化酵素α-グルコシダーゼの働きによってブドウ糖にまで分解されて最終的に腸壁から血中に取り込まれます。

しかしサラシノールは糖尿病のお薬としてよく用いられるα-グルコシダーゼ阻害薬と同じ仕組みによって2糖類が単糖のブドウ糖に分解されるのを遅らせる効果があるのでブドウ糖が大量に血中に取り込まれるのを抑制する働きがあり食後の血糖値の急上昇を防ぎます。

なので食前にサラシアの成分が入ったサプリを服用する事で食後の血糖値の急上昇を抑制してゆるやかにブドウ糖を血中に取り込むことが出来ます。

これによってすい臓への負担が少なくインスリンが節約できるので糖尿病予防にとても効果的です。

あとは青魚のDHA・EPAをたっぷり含んだきなりのお試しトライアルセットも代謝を良くして痩せやすい体質になるためには欠かせない栄養素を手軽に摂取できます。

食後の血糖値が急上昇してしまうのは糖質の多い食事が原因ですが、食事制限をするにしても60歳になってから今までの食習慣を変えるのは大変でなかなかうまくいかないのが現状です。

サラシアのサプリなら美味しい物を我慢せずに食事の前に2~3粒飲むだけでいいのでとてもお手軽です。