主食を制限することで、素敵な体型が手に入る「炭水化物ダイエット」体験談

思春期の頃、体型が気になりだした私はダイエットを決意。何をしたらやせるのかわからなかったので、本屋さんでダイエット本を探すことにしました。本屋さんには、思っていたよりも種類豊富なダイエット本がおかれていました。その種類の本の中から、一番気になった「炭水化物ダイエット」の本を手に取り購入しました。
「炭水化物ダイエット」は、毎日食べている主食の炭水化物を抜くというもの。手軽にできるし、もともとご飯などの主食が嫌いなこともあり、躊躇なくすぐに実行することができました。
朝食、昼食、夜食の3食の主食を抜き、そのかわりに主菜と副菜のおかずをたくさん食べました。キツイと思うこともなかったので、ストレスがたまることもありませんでした。
主食を抜く食事をすること数週間、なんと体重は5キロも減って、ウエストまわりもサイズダウン。いつもはいているズボンが、いつの間にか少しブカブカになっていました。それからというもの毎日スリムな体を鏡で見るたびに、嬉しくてお洒落もいっそう楽しめるようになりました。
今は体の健康のために毎日主食を抜くことはなく、一週間に一回リセットとして「炭水化物ダイエット」をしています。

キレイモ 津田沼で予約を簡単にとりたい人はこちら!【最短3分】