気になるウコンの副作用

例えば妊娠中や授乳中。
ウコンの精油成分が、子宮を収縮させる効果を持つので、流産などを引き起こしかねません。妊娠している方は控えましょう。

糖尿病の治療中にもおすすめしません。糖尿病の治療には血圧降下剤が津川手増すが、ウコンの精油成分には血圧を下げる効果があります。併用することで血圧が下がりすぎてしまうので、こちらも控えるべきですね。

肝機能障害を持っている方や、心筋梗塞・脳梗塞の治療中の方も控えるべきです。それぞれ、肝臓の働きや血液の流れに悪影響を及ぼします。
詳しくはこちらのウコンサプリ徹底比較研究所なども参考にすると良いかもしれません。いろいろ健康にも影響しますからね。
その他にも、胆石、胆路閉鎖症、消化性潰瘍、急性黄疸、胃酸過多、ヘルペスなど、ウコンを控えたほうがいい病気は数多くあります。なんらかの病気で治療中だと言う方は、ウコンを摂取する前に、まず医師の指導を仰いで、処方箋をしっかり守り、健康に気をつけましょう。やっぱり大切ですよね。