「テレビを見る」という常識が変わる

ドラマを決まった時間にテレビの前で座って見るという時代はもう終わりました。
今は、好きな時間に好きな場所で好きなだけ好きなドラマを見る時代です。
え?まだテレビの前で決まった時間に見てるって?
みなさん、録画し忘れちゃったらどうするんですか?
Continue reading

2017年絶対に流行るゲーム「SINoALICE(シノアリス)」

ポケラボ、スクウェア・エニックスという合作制作ミドルのヨコオタロウ最高新規スマフォ向けゲームアプリ「SINoALICE」(シノアリス)のプレ登録を受付旅立ち!

株式会社ポケラボ(本部:都内ミナト区、代表取締役社主:前田 悠太、グリー株式会社100パーセンテージ子会社、後「ポケラボ」)は、株式会社スクウェア・エニックス(本部:都内新宿区、代表取締役社主:松田 洋祐、後「スクウェア・エニックス」)といった合作制作ミドルの、ヨコオタロウ最高新規スマフォ向けゲームアプリ「SINoALICE」(シノアリス)のプレ登録を本日2017時代2ひと月16お日様によって開始したことをお知らせします。

また、本広告に併せてティザーサイト(http://sinoalice.jp)、ティザープロモーションビデオ(https://youtu.be/XKeAJDtEe9E)も公開します。

新規「SINoALICE」において

「SINoALICE」(シノアリス)は、ポケラボとスクウェア・エニックスとして合作制作ミドルの新規スマフォ向けゲームアプリだ。
書籍作品では「NieR」種類、「ドラッグ オン ドラグーン」種類を手掛けたヨコオタロウくんが台本・クリエイティブディレクターを専門。同氏の創り出す独特でコッテリ視点といったオリジナルのお喋りが、やっとスマフォも実現します。

「SINoALICE」全容
・表題:SINoALICE
・処置OS:iOS、Android
・予算:土台プレイサービス(売り物課金型)

ティザーサイト、ティザープロモーションビデオを展示
今回の広告に併せて、「SINoALICE」(シノアリス)ティザーサイトってティザープロモーションビデオを公開しました。
Continue reading

悲しいことがあると開く・・・卒業写真

 私が中学を卒業した年にリリースされた荒井由実の「COBALT HOUR」に入っていた「卒業写真」が私の思い出の卒業ソングです。

もう40年以上の月日が流れてしまいました。

当時好きだった中3の時のボーイフレンドはポールマッカートニーに似た面差しのちょっとシャイな笑顔の素敵な男の子でした。

Continue reading

ハイキュー アプリってどんなゲームになっているのか紹介!

ハイキュー アプリのハイキュー!!ドンピシャマッチ!!について記事を書こうと思います!
まずハイキューとは?
はい。ハイキューは高校生の部活でバレーボールをしている選手の青春ストーリーですね。悩める年頃の男子高校生達が夢に向かって
Continue reading

4年の時を経て…勇者ヨシヒコシリーズ復活!

俳優の山田孝之さんが主演っ放送されていたテレビドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズ。

深夜ドラマ枠でありながら絶大な人気を誇り、子供から大人まで幅広い世代に支持を得ている『勇者ヨシヒコ』シリーズが4年の時を経て再び帰ってくることがわかりました。

低予算ながら毎回笑える内容に仕上がっているこのドラマ。 Continue reading